房の駅

メインメニュー

【やますの落花生】八街産半立落花生200g

  2017年収穫分、累計販売個数20,000袋突破!




  千葉県の落花生と言えば、【千葉半立種】なんです。

千葉半立種(ちばはんだちしゅ)落花生は、11月頃になると煎り落花生で出荷されます。
落花生の中でも王様と呼ばれるような存在感の落花生です。そのワケに迫ります。




 
 まず、千葉県の落花生について。
 

千葉県は、関東ローム層といって火山灰が蓄積された土壌となっています。その独特の土壌が落花生に
向いているようです。千葉県の名産地【八街市】をはじめとし、八街近隣でも落花生の栽培が盛んなんです。

収穫したての落花生を土の上で乾かして、時には【ぼっち】にしてカラスなどから守りながら乾燥させます。
この乾燥作業が重要で、落花生の美味しさにも関わってくるのです。


  落花生の違いについて。品種で味が違うの?

早生種のナカテユタカと千葉半立種の違いは?とよく聞かれます。こちらでは、千葉半立種の説明していきます。




千葉半立は、殻が黒っぽく斑点が多いのが特徴的です。口の中でカリッとした時の風味は、後に残る感じでとても濃厚です。また、甘みも

強く感じ、収穫量もナカテユタカより少ないので、落花生の中で最高級品種ともいわれています。
生育段階で、葉っぱが上ではなく斜めに広がるような育ち方をするので、葉っぱが半分しか立ち上がらない。との事が名前の由来だそうです。

  千葉の落花生は、日本一なんです。



近年落花生の収穫量が減り、価格も高騰していますが、多くの方にお届けできるように、農家さんや工場共に美味しい落花生を作り続けています。


***********************************************************

〇商品情報
原材料 :落花生(千葉県産)
内容量 :200g
賞味期限:約60日
保存方法:直射日光、高温多湿を避け常温で保存して下さい。
販売者 :株式会社やますYMIK
千葉県市原市国分寺台中央7-16-2

※半立落花生は、殻が黒っぽいのが特徴です。
※本品製造工場では乳、小麦を含む製品を加工しています。
 


***********************************************************

商品詳細
【やますの落花生】八街産半立落花生200g
千葉県産の落花生は、日本一の生産量です。
千葉半立種(ちばはんだちしゅ)は、読み方も聞かれます。
こちらの品種の特徴は、カリッとした時の風味や甘み、コク
などが、どの品種よりも優れている事です。粒は、他の品種
に比べると小さく感じるかもしれませんが、味でとっても
人気の高い品種です。

#落花生 #落花生千葉 #千葉半立 
 

商品コード:110050

販売価格:1,200

数量