房の駅

メインメニュー

農場の干し芋

  あまり出回らない干し芋!

千葉県産の紅はるかというさつま芋を、自社農場で干し芋にしました。千葉県は、さつま芋は全国でも有数の産地なんです。今回はその産地のさつま芋を使った、干し芋を販売しています。
房の駅で人気のスライスされた干し芋、その名も【妖精の干し芋】が人気です。※写真はイメージになります。



  通販限定のアイテムもご用意!

蒸したお芋をスライスせずに、お芋のまま干し芋にしたいわゆる【丸干し芋】の通販限定規格もご用意しています。スライスした干し芋とはまた違った食べ応えで、口に残る風味も濃厚です!


 
  自社農場での干し芋作り!

栽培して収穫したあと、さつま芋を糖化させます。この作業がとても大切で、生芋の状態で十分に甘みを引き出してあげます。その目安は糖度13度です。



  まだ製造追いつかず!

一昨年から取り組み始めた干し芋作り。まだまだ軌道に乗った感じではありません。直営店分の製造が間に合わないほど、人気商品なのです。しっかりと製造ができるようになりたいようですが、今のところは直営店優先の干し芋となっています。








  品質工場への取組み!

自社農場で製造するにあたり、やはり品質の良いものを。という事で取り組んでいるのがHACCPです。異物などあってはならない混入なども当然の事ながら、品質に対する細菌を危害分析し、製造過程に反映する取組も行っています。



  おかげさまで高評価!

多くのお客様からお褒めの言葉をいただいております。ECサイトでのレビューはありませんが、直営店で妖精の干し芋や通販でそのまま干し芋を販売するにあたり、『美味しかった!』『また買いにきました。』そんなお声をいただけています。この美味しい干し芋を全国の方々に食べていただきたく、販売しております。是非召し上がってみてください。